3INguitarでは丁寧なリペアを心がけております。
3INguitarをご利用いただいたお客さまの事例をご紹介します。

リフレット、ナット交換、ネック矯正、調整。

Y様 Fender USA AMDX TL

まずはネックの状態を見させて頂きました。付属のトラスロッドレンチで回して見たところ、空回りしている様子…?とりあえずお預かりしゆっくりとチェックさせて頂いたところ、なんと六角レンチの穴が見えません?レンチを差し込む穴がダメになっているのか?色々チェックし…

上から押しに押されてか、がっちりとホコリやらなんだかわからないもので硬くなった状態でバッチリと埋まっておりました😂そして付属のレンチのサイズが全くあっておりませんでした😅

やっとトラスロッドのチェックです!トラスロッドは問題なく効いているようですが、トラスロッドを締めきっても順反りしている状態でした。こうなってしまうと調整ではどうにもなりません。そこで今回はご提案していた、ネックの熱による矯正、リフレット、ナット交換を行わさせていただくことに!

今回はお客様ご希望の弦のゲージが太めでしたので、トラスロッドの締め幅を増やすように矯正、リフレットをさせて頂きました。これからまた使用していただけると嬉しいですね☺

よく見るとわかりますがトラスロッドを回すための穴もレンチを回しやすいように加工をさせて頂いております。

 

 

リフレット、ナット交換、その他調整。

H様 Gibson ES165

一度フレットすり合わせを行ったらしいのですがあまり調子が良くないとの事で、全体をチェックさせて頂き、今回はリフレットを行うことになりました。まずはリフレット前の画像から、指板のRとフレットのRがあっておらず両端が外に向かって落ちているのがわかります。この感じのフレットですと弾いた時時に少しペチペチした感じがありますね。

そしてリフレット、このタイプはオーバーバインディング加工が必要になるので画像を比べてもらうとわかりやすいです。(フレットサイドのバインディンをとりフレットを打っています。)そしてブリッジのサドルの加工も、こちらも指板のR似合っておらず指板のRに合わせ溝の高さを調整して完了です。指板のRとそれぞれ合わせて調整するだけでもかなり弾き心地は変わります。それだけ影響する箇所でもあるんですね〜そのほかにもナット交換や、ポットの洗浄なども行わせて頂きました(^^)

フレットすり合わせ、フローティング調整。

M様 Fender Japan ストラトキャスター

今回初めてお越しいただいたお客様の楽器で、全体をチェックさせていただいた後、このリペアするとこういう状態に改善するなど、ご説明させて頂き今回はフレットすり合わせを行わさせていただくことに!

フレットすり合わせと同時にブリッジをフローティングでセッティングさせて頂きました。フローティングさせていただくとチューニングの安定など音の変化も得られます。ストラトキャスターは基本どこをいじっても音に変化が現れるので中々お客様の好みに合わせて行くのが難しい楽器ですが、実際に店舗に来ていただいてあーでもないこーでもないと笑、お話さてていただければ近づけることが可能です。

またいらして下さいね。お待ちしております😄

リフレット、ナット交換、ネック割れetc

I様 YAMAHA  SB750

開業当初からよく来てくださるお客様です!いつも有難うございます😀

リフレット、ナット交換、ネック割れの接着を行わせて頂いたのですが、トラスロッドを締めても順反りしている状態でした。そこで全体の楽器の状態をチェックさせて頂き今回はこの方法を選んでリペアを行わさせて頂きました。最終的に締め幅も増やせ多少の動きには問題なく対応できる状態にしました。この楽器弾きたいけど、トラスロッドが…..という方は一度楽器を持ってきていただければご相談にのりますのでぜひご来店ください!お待ちしております!

弦高下げ、割れ補強etc。

M様 Raimundo 118C

今回は弦高が高いとのことで色々とチェックさせていただきました!

弦高が高かったためまずはブリッジを削っての弦高下げを行いました。弦高が高くなるには色々と症状と理由があり、ボディトップの変形、ネックの反りなど症状は様々です。今回はチェックさせていただいた結果ブリッジを削って下げることを選択。そのほかにもボディトップに割れが見られたため、補強を行わせていただきました!割れもしっかりと補強をすると音が変わります。補強材に使用する材料や補強の仕方など様々ですが工程の写真を撮り忘れました😱すいません…..次回割れリペアをご依頼いただいた時にアップさせていただきます〜。※水がしみ出ている箇所が割れ箇所です。

リフレット、ナット交換、フレットすり合わせ、ブリッジ固定etc

S様 Fender JazzMaster /Telecaster THINLINE

今回は2本お預かりしJazzMasterはブリッジの固定、フレットすり合わせ、ナット交換を行いました。ブリッジを固定することでピッチも安定しますよ〜😄

THINLINEの方はリフレット、ナット交換、ブリッジサドル交換を行わせていただきました。リフレット後、厚く塗装はせず指板の汚れ防止程度に薄くコーティングを行わさせて頂きました。今回はトラスロッドを回した時に、順ぞり方向の動きがほぼなかったため、指板を削り直線を出し直す時に少し逆反りにしてから直線を出すことで、ある程度そりにも対応出来るようにリフレットを行いました。今回は少し多めに削ったのでポジションマークも部分的に入れ直してあります☺

 

 

 

 

 

 

 

ネック、ボディ、パーツ組込調整

H様 ネック、ボディ、パーツ

今回はボディとネックのお持込。パーツも持込のものと、ご相談させて頂いたパーツで組み込んでいきます。まずはボディのR加工から。お預かり時のボディは、機械できる作業のところで止まっていたので痛くないようにR加工を!

今回はとりあえず最低限弾けるようということでしたので、ここで軽く生地調整をしてオイルフィニッシュを。オイルを塗ると良い色になりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネックはフレットすり合わせを行なっていきます。すり合わせが終わったところでパーツを組み込んでいきます。まだ入荷していない物もあるので、まずは出来る所を組み込んでいきます。ペグ穴が少し大きかったので裏面がぐらつかないように、裏から1/3ほど埋めて穴を開け直しペグを取り付けていきます。そしてブリッジも入荷したところで取り付けて、ナットも含め調整して出来上がりです。そして配線を撮り忘れました😱

これから高校生になるお客様ですので、楽しんで練習していただけると良いですね☺初ライブも楽しみです!

POT交換、配線改造、調整、ノブ交換、ピックアップザグリシールド加工

I様 ATELIER Z  CTM4(オーダーベース)

今回は音を変えたいとのご希望もあり、ご希望内容を聞きリペア内容を提案。そしてPOTの交換を含め配線を色々といじらせて頂きました!リペアをするにあたって全体をばらしての調整、チェックもし、ご希望の音に近づけられるようにしていきます。ギターやベースに限らずですが、組込み調整でかなり音が変わります。リペア完了後ご来店、そして最終的な調整をしお渡ししました。(^_^)あとはスタジオやライブで使用して頂き感想を聞けるとうれしいいですね。

直にお客様とご相談して音を変えたりリペアをすることはうれしいいですね(^o^)

スケートボードデッキリサイクルパーツもつけていただけました!ありがとうございます!

 

フレットすり合わせ

H様 Warwick  Streamer LX

フレットすり合わせを中心に進めていきました。

お持ち込み頂いた状態は弦高高めで、弦高を低くしたいとのご希望もあり、そしてフレットの凹凸によるビビリも出ていた為、今回はすり合わせを行わさせていただくことに!最終的に1ミリ近く弦高を下げる事ができました。フレットやナットも少し錆びがありましたが、綺麗にしたので気分良く演奏して頂けると嬉しいですね。

このベースのブリッジは弦間のピッチもある程度自由動かす事ができます。今回は1弦と5弦の弦間は変えず各弦の弦間の調整を行いました。こちらもしっかり調整すると弾きやすさがかなり変わります!

そしてボディエンド側のストラップピンが曲がっていました😂。ケースを見たら底に穴が空いていたので、気づかないうちに直で置いてしまっていたのですね。これは意外と良くあるケースなのでご注意を!

スケートボードデッキリサイクルパーツ(コントロールノブ)もつけて頂けました!

ありがたいですね(^ ^)

基本調整(弦交換、ネック、PU高さ、オクターブetc)

M様   MusicMan axis super sport

今回2回目のお預かりです!

基本調整を行わさせて頂きました!パーツ、フレット磨きなども含めての調整です。

ピックアップ下のスポンジも新しいものに交換し調整。下にスポンジが入っているものは調整毎に交換しております。時間が経つと劣化したり、反発力が無くなったりする為です。高さもしっかりと調整できなくなるので必要な作業ですね(^o^)

ネックは綺麗なバーズアイの杢目が出ていますね。

フレットすり合わせ、オーバーホール、ピックアップ交換etc

W様 grassroots  7弦

今回はしばらく使用していなかった楽器を使用できるようにするご依頼です!

お預かり時は弦やパーツ等サビがかなりあり、音が出ない状態でした。ポットに関しては回らない状態でしたがまずは洗浄し全体のチェックを行うところから。リペア内容が決まったところでまずはパーツをバラしクリーニング!ヘッドとペグを見ていただくと綺麗になったのがわかりますね(^^)フレットすり合わせの今回の目的はビビリを取るのはもちろんサビもしっかりと取っていきます。そしてピックアップ交換し組み込んで完成です!綺麗になったのでまた弾いていただけるとうれしいですね(^_^)

こちらのお客様もスケートボードデッキをリサイクルした当工房オリジナルノブつけてくださいました!ありがたいですね!

ブリッジ製作、フレットすり合わせ、ナット交換etc

W様 Gibson L-4C

某楽器店さんで講師もなさっているお客様です。

初めは1弦の音が弱いということで、実際に弾いて頂き気になる箇所を確認、色々とお話をさせていただいて今回はフレットすり合わせ、ブリッジ交換、ナット交換、その他にもピックアップ周り、配線周りもいじらせていただいております!お渡しの際も気に入っていただいたようでこちらも嬉しく、安心致しました!またいらしてください!

スケートボードデッキをリサイクルした当工房オリジナルノブもつけてくださいました!

フレットすり合わせ

B様 AriaProⅡ Macseries

学生さんでこれから練習を始めるのに、弦高を低くしたいとのご依頼。

全体をチェックさせて頂きフレットすり合わせと調整を行いました!

これから続けてもらえるとうれしいいですね!

オーバーホール

I様 Fender73JB

今回は全体のチェックプラスセットアップを行いました!

ナットからパーツ全体、音の鳴り具合、配線など色々と調整を行いました。調整しながらお話をさせて頂いて最終的なバランスを調整させて頂きました!

M様 Fender69PB

こちらはネックの状態があまり良くはありませんでしたがロッドはしっかりと効いていたので、オーバーホール内で出来るすり合わせ、ネック、弦高、オクターブ、PU高さ調整、ペググリースアップなど色々と調整させて頂きました!

 

 

 

 


K様 Gibson/レスポールスタンダード96年製

レスポール

しばらく弾いてなかったようで指板がかなり乾燥していました。オイルを塗った箇所と塗ってない箇所の差がわかりやすいですね(^^)

 

 

 

オクターブも合わせ直しコレだけブリッジのコマの位置も変わったのがわかります。コードを弾いた時の響きがかなり変わりました。調整をするとかなり音も弾き易さも変わります。

 調整

I様 Suhr   TL

購入後直ぐの調整でご来店下さいました!前回お持ち込み頂いたギターに近い調整をということで、全体の調整を行いました。これから長い付き合いになりそうなギターですね!Shurは良いギターですね(^^)

 

 

 

 

 

 

 

ピックガード製作

I様 SIRE V7 ピックガード製作(パールからブラック3PLYへ)

 

 

 

 


I様 スケートボードデッキリサイクルピックガード

お客さま事例

 

 

 

 

 

 

 

スケートボードデッキ♻リサイクル/リメイク

今回はお客様のオーダーでオリジナルピックガードを製作しました(^ ^)ブラックのボディに合いますね!

ボリューム・ノブ、ジャックプレートもスケートボードデッキ♻リサイクル・パーツです。

ボリューム・ノブ

H様 ボリューム・ノブご購入

スケートボードデッキ♻リサイクル・パーツのボリューム・ノブをご購入いただきました。
H様からは
”他の楽器用にと思ってもう1個買ったのですが、両方付け替えちゃいました٩( ᐛ )و
シアワセェ(*´∇`*)”
との声をいただきました(^ ^) 喜んでいただけてこちらもシアワセェ(*´∇`*)です!

お気軽にお問い合わせください。03-6638-6733受付時間:水曜日〜日曜日11:00〜19:00  火曜日 15:00~19:00  定休日:月曜日 

お問い合わせはこちら